こんにちは、苦労田幸男です。
 
8ozの社長です。
この仕事を始めて、三十有余年の歳月が流れました。
ほんとうにつまらない日々の雑文を書いています。
お気に召したら、幸いです。 
苦労田幸男はハンドル・ネームです。
実は黒田という名なんですが
気苦労が多いので、苦労田にしてみました。
幸男は早口で繰り返すと「しゃっちょー」になり
社長になるでしょ?  笑ってください。
2005年 11月12月
2006年 1月2月 3月 4月 5月 5月後 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2007年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2008年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2009年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2010年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2011年  1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月  
 2012年  1月  2月  3月  4月  5月 6月   7月  8月  9月  10月  11月 12月  
 2013年  1月  2月  3月  4月  5月 6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月  
 2014年 1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月 12月  
 2015年 1月  2月  3月  4月  5月 6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月  
 2016年 1月  2月  3月  4月 5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月 12月  
 2017年 1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月          

















残業?
 
 
隣の役場の脇には
クラブの部室のような平屋建ての
棟があり、わが家の向かえが
裏窓側にあたります。
 
その部屋が最近、づっと
夜間に光が灯っているので
気になってましたが
昼の間も人のいる気配である。
 
何かの取り込み中なの?
 
と、
ビッグデーターをAIしてみました、ら
『期日前投票所』とのアウトプット。
 
そういえば
前回のときもそうだった。
 
いつくるとも分からない、投票者
そんなうつろな時間をPCの前で過ごすの
って、大変だろうな、暇そうだし、ねぇ。
 
今回の期日前投票は50%増らしく、
なんでも、その理由は
「知った人と会いたくない」らしい。
 
理解します、なんとはなく、、、。
 


まるでクリスマスカラー
2017・10・18


モトハチ
 
 
 
先週、
元8のカメラマンが3人集まったとゆう。
 
元8とはモトハチと読み
元ハチオンスのことで、OB、OGです。
 
元8の3人が偶然フロントで遭遇とは
ある意味、うれしい話ですが
特に爽快な話が、全員がタバコを吸っていた
と、ゆうことでした。
 
今や、
喫煙者は肩身の狭い世の中になり
ワタクシなどは、先日の旅行のために
上の写真のような電気式無煙煙草吸引器を
購入し、罪人のような旅を過ごしました。
嫌煙家はちょっとヒステリックな人が
多いように思います。
 
知ってます?
世界ではじめて禁煙条例を出したのが
嫌煙家のナチス・ドイツのヒットラー
だって、ことを。
 
ま、とにかく、
 
がんばれ! モトハチ。
 


商店街もどんより
2017・10・17


収穫
 
 
そぼ降る雨の肌寒い朝
一輪の朝顔が咲いています。
 
妻は
「今年の朝顔の種は
 例年に比べて、少ないなあ」と
 
そう、とっくに、
種の収穫の時期なのに
こんな風に咲いていると
人の”勝手さ″に気が引けます。
 
健気な
 


美しい羽
2017・10・16


商売繁盛
 
 
わが家のテレビの上に
小さな招き猫が鎮座しています。
 
これが、なんと、48個もあるんですよ。
 
帝塚山に住んでいたとき
歩いて10分ほどの住吉大社で
「初辰まいり」と言って、「発達」に掛け
月の最初の辰の日に住吉っさんにお参りし
商売繁盛を祈願して、4年間、つまり
12ヶ月×4年=48回お参りすると
満願成就するとゆうシステムで
帝塚山に住んでいた2年半と、ここ
岬町に引越してから1年半と通いました。
 
さて、あれから4年、そして
今現在、商売繁盛してるのか如何に…?
 
それは、そうと、
「招き猫」と書きましたが、実はネズミだと
ずーっと勘違いしてました。
さっき、調べなおして( そーだった! )
と、再認識しました。
 


廃墟マニアではないけれど
2017・10・13


大阪府第19区
 
 
 
小選挙区と言われているけれど、
ここはどこの「区」なのか調べてみました。
 
貝塚市、泉佐野市、泉南市、阪南市
そしてワタクシの住む泉南郡で、
大阪の19区だそうです。
 
ここはいつもは4人の立候補者で
今回は地元の元民進党の人が
小池新党に入って、縁のない
兵庫11区にトバされたようです。
お気の毒さま、お察し申し上げます。
国土交通大臣までしたのに、ね、。
 
さーーって、誰にしょ、、、、


旅の思い出
2017・10・12


とんがらし
 
 
唐辛子が色付きはじめました。
 
原産国が中国のが多い売場で
京都産を買い求め、その種をまきました。
 
わが家産なので、安心です。
 
赤唐辛子は零点五分咲き。


「 ただいま 」
2017・10・11


熊野灘
 
 
旅をしてきました。
 
名古屋に住む息子と
和歌山の勝浦で合流し
2日目は三重の尾鷲で宿泊、とゆう旅でした。
 
題して
『熊野灘・リアス式海岸の旅』です。
 
ワタクシ、
入り江と言いますか、湾と言いますか、
が大好きで
いつか大人になった日には入り江の
ほとりの高台に住みたいと思うほどです。
 
勝浦湾と尾鷲湾に泊まったので
『ワンワンの旅』とも言いますが、
帰路のJR東海の紀勢本線は
鈍行で各駅停車したんですが
各駅ごとに湾があり
漁村の集落があり
なんか懐かしくもあり
とても、ゆったり良い旅ができました。
 
 


秋祭りが終わりました。
2017・10・10


洗顔
 
 
ブルブル…
 
朝、
顔を洗う時に
水栓を青のマークの水から
赤のマークの温水の方へ
寄っていってます。
 
我慢の限界です。
 
いまだ、掛け布団は夏用です。


鶏頭
2017・10・6


納豆
 
 
出来たての納豆、2㎏です。
 
2晩かけて発酵させて
今朝の食卓にのぼりました。
りっぱな糸引き納豆です。
 
きょう1日、常温で安定させ
あす、1食分のタッパーに小分け
冷凍保存します。
 
納豆菌は冷凍しても
沸騰させても死にません。
ただ、
雑菌に、めっちゃ弱いです。


美しい月夜でした
2017・10・4


中秋の朝顔
 
 
ベランダの朝顔は
葉はすっかり落ち
蔓も枯れはじめました。
 
部屋のは2輪咲いています。
 
夏は涼しく見えたのに
今は寒さを覚えます。


ローズマリーの滝
2017・10・4


水始涸
 
 
古い暦では、きょう3日から7日まで
『水始涸』で、水はじめてかれる、と読みます。
 
意味は、田んぼの水を抜いて、
稲刈りの準備をする。であります。
 
しかしながら、
このあたりはすでに稲刈りを終え
稲を干している風景をよく目にします。
電車で大阪に向かう景色も、ほぼ同じで
古い暦(七十二候)はいくぶん、先取り気味が
おおいのにと、不思議に思っています。
 
稲干しの風景は秋の深まりを感じます。
 


祭り近し
2017・10・3


選挙!?
 
 
先週、選挙ポスターの
掲示板が撤収されたのに
又また、次の
掲示板が設置されている。
 
衆議員選だから
町長選のように無投票当選にならないから
ガンバって選りすぐってみよう!
と、思う。
 


こんにちわ! みさっきー
2017・10・2


風音コンテスト
Vol.55
 
 
 
一等賞
 
残念ながら、該当者なしです。
 
 
努力賞 篠岡みちるさん
 
まず、時間がかかったで賞で、
それから、何度もシャッターを切ったで賞ですね。
 


小さい秋 -柿の実-
2017・9・29


町長選挙
 
 
9月24日は
岬町長選挙の日でありました。
 
行く気充分でしたが
現職一人だけの立候補だったので
無投票当選となりました。
 
・選挙通知はがき 印刷代 郵便代
・ポスターの掲示板の設置費
  ※台風が来たので一旦撤去費
  ※台風が去ったので再度設置
  ※終了したので再度撤去
 
どれくらいの町費を使ったんだろう?
 
田舎の選挙って、こんなものなのか?
 


薄紅の秋桜がぁ~秋の日のぉ♪
2017・9・28


ハッカ油
 
 
30年ほど昔
ハッカ油を買いました。
 
その時は
1リットルの水に数滴たらして
スプレーに入れて、シューシューして
夏の暑さ対策がマイブームでした。
 
あれから4回、引っ越しをしますが
捨てずにハッカ油も宿替えしてます。
 
今、
タバコのフィルター部分に
綿棒にハッカ油を浸して、塗布すると
あ~ら、不思議!
メンソールの煙草に早変わりです!
マイブームで~す。
 
…… つまらん。
 


味見しようか とんがらし
2017・9・27


彼岸花
 
 
はじめて彼岸花を意識したのが
27才のとき
山口百恵さんが♪マンジューシャカ♪
と呪いの言葉のように唄ってて
マンジューシャカは曼珠沙華で
彼岸花だと記憶したときでした。
 
次は30才で
三重県は湯の山温泉に向かう
近鉄・湯の山線から見えた
逆光に輝いていた、どこまでも続いていた
田の畔の彼岸花。
 
41才から芦屋の楠の森の中に移り住んで
裏庭みたいな雑草の中、毎年1本だけ
彼岸花が咲いていました。
暗い森の木漏れ日に照らされた
その花は凄味のある美しさがあり
ちょっとこわかった。
 
59才になり
会社の近くの帝塚山に住んで
彼岸花が周りに咲かず
奈良の明日香村が名所だと知り、遠出
駅のレンタル自転車を借り
漕ぎだして10分くらいで雨になり
泣く泣く、駅に舞い戻りました。
でも、
車窓からも、その10分間にも
沢山の彼岸花は見えましたので。
 
66才になった先週
自宅から歩いて20分くらいに
田畑が多くあり、彼岸花の名所だと
勝手に認定していますが
 
『あっ、そうかぁ!彼岸花って彼岸の頃に
 咲くから彼岸花ってゆうのんか…!』って
 妻に言うと
「なにを今さら…」と突き放されました。
 
まぁ、たしかに… 。


おいしいお米できたかな
2017・9・26


酒とバラの日々
 
画像をタッチで動画が見られます
 
先週金曜日のパラパラ動画が
完成しました。
 
BGMは『酒とバラの日々』です。
 
昭和37年に同名映画のテーマ曲です。
この映画はジャック・レモンさんが主演で
コミカルな役が多い中、この映画は
恐ろしくシリアスでした。
底なしのアルコール依存症の物語でした。
 
音楽はとっても美しいのに、、。
 
で、
チーフアシストとクローズアップの
カメラマンを大島椋太くんにお願いをし、
サブアシストとモデルを研修を終え
猫の手チーム入りした高橋梢さんが頑張りました。
 
おひまな折にお立ち寄りください
きっと、お気に召すと思いますので、。
 
 
 
Thank you for your Cooperatiom
 
2nd-assist & model  ・高橋梢
1st-assist & 2nd-cameraman  ・大島椋太
editor  ・作物豆
 


刈り入れ間近?
2017・9・25


撮影先生
 
 
きのう撮影先生をしました。
 
受講生は研修を終え、猫の手チーム入りを
すべく、アシストとモデル役をこなすとゆう
実践的空前絶後のテストにチャレンジした
高橋梢さんです。
 
撮影終了後の反省会では
各お客さまや先輩方からの現場アンケートも
評価が高く、無問題。
 
ワタクシの判断も「別に…」なくらい、無問題でした。
 
撮影したものをパラパラ動画にして
月曜日にYouTubeにアップする予定ですので
おひまな折に、ご覧くださいませ。
 
さて、
研修中にお世話になりましたお客さま各位
尚、今後、お世話になりますお客さまも
高橋梢へのご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願いします。


山焼き
2017・9・22


autumn
 
 
風鈴はしまいました。
 
洗顔を温水にしようか、と
悩んでいた今朝なのに
朝顔が5輪も咲いています。
 
中華三昧の涼麺が2袋
残っています。
 


秋空
2017・9・21


おおたむ
 
 
ステテコ風のパンツとランニングシャツでは
そろそろ寒くなってきて、家中の窓を閉めて
そなえているのに、朝顔が4輪咲いています。
 
風鈴もしまお。
 


色より枯れ先行?
2017・9・20


撮影先生
 
画像にタッチで動画が見られます
 
先週の金曜日、撮影先生をしました。
受講生は猫の手チーム入りした小林愛美さんです。
 
アシストとモデル役もこなすとゆう
めちゃぶりな実践テストでもあります。
 
1stアシストは石田郁美さん
元8ozのBタイプで、何故かウロウロしていたので
お願いしました。ついでのクローズアップのカメラマンとしても。
 
パラパラ動画のBGMのタイトルは17才
昭和46年1971年、南沙織さんがオリジナルですが
今回使用したのは森高千里さんが平成1年1989
カバーしたものです。
 
で、
小林愛美さんの「動き」に関しては
全然無問題でしたが、撮影終了後の反省会で
問題になったのは、言葉が馬鹿丁寧過ぎる、でした。
 
たとえば
「どうも、わざわざ、ありがとうございます。」
とゆう言葉は日常生活では、丁寧で良い言葉使いなんですが
これを、敏速をむねとしているスタジオで使うと
「もー、えぇわ!」になるので、話もスピード感が
あるように、と、伝えました。
「丁寧」は正しいのに「荒く」と指導するのは
ちょっと抵抗感がありました。
 
さて、
研修時にお世話になりました、各位のお客さま
また、今後お世話になりますお客さま
小林愛美をよろしくご指導ご鞭撻くださいませ。
 
 
Thank you for your Cooperation
 
2nd-assist & model    ・小林愛美
1st-assist & 2nd-cameraman   ・石田郁美
editor    ・作物豆
 


台風の去った朝
2017・9・19


切手
 
 
切手の貼り方? 【舐める】
 
「う"げ~っ!」とかゆう人がいるらしい、。
「不潔!」ならまだいいんですが
「ノリじゃないの?」なんて人も、。
 
ちなみに、切手とは
切符手形の略です。
 
貼る位置は
縦長なら左上で、
横長では右上です。
 


すてき風景
2017・9・15


夕焼け
 
 
秋は夕暮れ
夕日のさして
山の端いとちかうなりたるに
からすのねどころへ行くとて
三つ四つ、二つ三つなど飛びいそぐさへ
あわれなり
 
清少納言
 
きのうの夕焼け、きれぇやった。


遠海を見る
2017・9・14


町長選
 
町長選の看板が
数日前に立ちました。
 
縁遠い人を選ぶって
いくら権利があるとはいえ
なんか、無責任な権利だなあ
と、思うのであります。
 
戸別訪問を解禁にして
2~3分でいいから
直接会話してみたいなぁ。
 


夏雲と秋雲の共演
2017・9・13


狂い咲き
 
寝起きでぼんやりしていたら
「狂い咲きよ!」と声が聞こえた。
 
8輪もある。
 
事切れた、と思ってたのに
この鉢の最多数で、そこそこ
大玉でもある。
 
ちょっと不思議な気持ち。


だんじり会館
2017・9・12


祭ばやしが聞こえる
 
 
ワタクシ、祭は嫌いです。
 
熱気がダメで、人熱れもダメですが、
せっかくの泉州住まいなので、だんじり祭の
空気を感じに岸和田駅を降りました、きのう。
 
来週の日曜日は9月度の本番なので
町中から祭り囃子が聞こえている、はず。
と思いましたので。
確かに、やってました。
周りの建物がビビる、大太鼓の音。
 
で、岸和田城を見学し
次に、だんじり会館に行きました、が、、、
すごい!です。
 
1階の大マルチビジョンとやらで
肝を抜かれました。
4階3Dだんじりビジョンでは
ど肝を落っことしました。
体感とゆうか快感です。
 
9月&10月とだんじり祭に行かれる折には
必ず、行くべし、です。
 
あ、お金いります、600円也。
 


月が好きだ。
2017・9・11


夏の終わりに
 
 
今朝の朝顔は
部屋の鉢が1輪
ベランダのも1輪
盛りのころの張りはありません。
咲かない日もあり
もう、そろそろかな… 。
 
夏は終わった。
 
と、そんな感じでありますが
 
実は、
『朝顔』の季語は『秋』です。
『西瓜』も『枝豆』も、です。


もう~ 眩しいのだ
2017・9・8


国旗掲揚
 
 
 
日の丸を見ると
説明が出来ないんですが、
テンションに変調きたすワタクシであります。
 
ちょっと
話しは変わりますが、
 
今朝、
ふとお隣の役場を見たら
国旗掲揚されていませんでした。
対の岬町の町旗も。
 
まさか、と思い
この地域の天気予報を見ると
午後から雨になるようです。
ピーカンの朝でしたが。
 
いつも、感心しています。
 
この担当の方は
町旗・国旗を大切にしているんだな、と。
 
思うに、
総務課なのか用務員さんなのか
ちょっと窓際ぽくって
ごま塩頭の男性だろうなぁ、と
勝手に想像しています。
 
お隣から応援しております。
 
それに引きかえ、
前の帝塚山の家の向かいの
中学校の国旗は哀れであった。
年がら年中の掲揚で
国旗「降納」とゆう行為を知らないのか!と
思うほど、擦り切れた国旗だったなあ。
 


雲の多い満月の夜空は明るい
2017・9・7


アサカメ
 
 
昭和33年1958年年1月~6月号
『アサヒカメラ』の古本6冊です。
 
「アサカメやポンカメ読んでいる奴等は
 トーシロウだよね。やっぱコマフォト。」
などと、言ってた東京の写真学生の時代。
 
ちなみに『ポンカメ』は『日本カメラ』のこと。
『コマフォト』は説明不要ですね。
 
時間があるときに
チビチビ読んでいますが、勉強になります。
老いてますます、学んでおります。
 


見えるかな?トンガラシ
2017・9・6


今は昔
 
 
これが往時の臨時改札口です。
 
深日港から淡路島、そして、徳島へと
フェリーが発着していました。
なんと! 観光船で友が島へも行った
時代があったんです。
 
なんば駅から急行『淡路号』も停車して
『なんば→洲本港』とゆう切符もあった
ようです。
 
そんな改札口の向こうが
『ミサキノ酒場』で騒がしかった
自転車置き場です。
 
また、いつもの風景に戻っていますが。


秋は雲がいい!
2017・9・5


ビアガーデン
 
 
きのうの夜、向かいの
深日港駅前の自転車置き場に
一夜限りのビヤガーデンが開催されました。
 
看板に『ミサキノ酒場』と書いてあった。
 
こんなに若者がいるのかぁ、と
思うほどヤンギッシュな酒場でした。
 
鄙びた町と人たちだと思ってましたが
ワォ!って感じで、意外でした。
 
海風がさわさわ爽やかに吹く酒場でした。
 
が、しかし、
ワタクシどもは鄙びた側の人間なので
見てるだけの素通りです。


夕涼み散歩
2017・9・4


アイスペール
 
 
昭和の時代は
各家にアイスペールがあった。
 
嫁はんは甲斐甲斐しく
水割りをつくる役をしていた。
冷蔵庫の白濁した氷。
 
学生ならサントリー『ホワイト』
貧乏学生は『トリス』
就職しては『角』になり
役がついたら『だるまオールド』と
決まったように飲んでいた。
ニッカはヒネた人が飲んでいたような。
 
洋行のお土産はジョニーウォーカー
気の張る人には『黒ラベル』
気の置けない人なら『赤ラベル』
 
気を尽くすなら『オールド・パー』
 
舶来のウヰスキーは
気の晴れる席でチビチビと飲んでたなぁ。
 
嗚呼、、懐かしのアイスペールよ。


長月朔日 日の出
2017・9・1