花見
 
 
見渡せば
裏山やら、月曜日の写真の場所やら
東の大阪ゴルフの辺りやらが満開中。
 
この休みに何処に行こうかと思案中。
 
・和歌山城 600本
・紀三井寺 500本
 
なななんと、お隣の
 
・みさき公園 1000本


みさき公園 だ ぞう
2018・3・30


三好治輝
 
↑クリックで動画が見られます。
 
春の陽気の浮かれ気分で
すっかり忘れていましたが
C-typeに新人が誕生しました。
それも、久々の男子です。
 
その名は三好治輝くんです
 
先週の金曜日に
おめでとうと反省会をしました。
各先輩からの反省点を聴取しましたが
ほとんど皆無でありました。
 
人懐っこさが良いかな、と思います。
 
えーっと、
撮影先生はCの先輩の角野瑞樹さんです。
是非、パラパラ動画をご覧くださいませ。
 
今後、Cになった三好くんにも
ご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願いします。
 
ご報告まで。
 


みさき公園も花ざかり
2018・3・29


初夏めく
 
 
きょうは20℃を超えるとゆう。
 
ウキウキ気分だぃ!
 
でも、必須は珈琲豆の焙煎。
このくそ暑い中、ションボリである。


ゴージャス −椿−
2018・3・28


港にて
 
 
きのうの続きのような…
 
川沿いに坂をくだって海にでた。
 
そして、港に着くと
どうしたことか、釣り人で
にぎわっているはずなのに
誰もいない。
 
港といえば煙草を一服。
 
地元のおじさんが20p足らずの
魚を持って空を見上げている
同じように見ると、鳶とんびが低く舞っていた。
 
「あら!」だか「わあ!」だか
妻が軽く叫んだので、振り返ると
おじさんの手には魚が無く
鳶はワタクシをめがけるように
低く飛んできたので
「ぼくとちがうで」と言ってみた。
 
おじさんは「いつもやったら、
パッと急降下して、着地せんと
爪でさらっていくんやで」と言った。
 
そうこう、してるまに
白鷺しらさぎが近くに舞い降りて
きょろきょろ探している気配である。
 
おじさんと会話するでもなく
三人は思い思いに喋っていた。
 
どうも鳶も白鷺も魚が見えていない
ようなので「きっと、鳥目だよね」と
言って、港を後にした。


早く食べなきゃ
2018・3・27


imagine
 
 
先週の土曜日は
録画しておいた『相棒』
劇場版『相棒』・『科捜研の女』
大仕事の東野圭吾の『分身』全5話
完観す。
 
翌日曜日も
又またの大仕事
東野圭吾『変身』全5話も
見終えました。
 
で、
妻は飽き飽きしたのか
「散歩しよ。」と提案してきた。
 
ほんで、
世の中、桜がちらほらと言っているので
ここらの桜スポットに出かけてみた。
 
そして、
上の写真のように桜は無く
海も見えるはずなのに、春霞。
 
では、imagneしてください。
次の月曜日にきっとUPしますので
右側が桜並木で、水平線も望めますからね、。
 
♪ imagine all the people ♪
 


八百屋さんも春の姿に
2018・3・26



笑わせるな
 
 
国営放送の連続テレビ小説って、。
 
『芋たこなんきん』は
平成18年後期からはじまった。
 
原作の田辺聖子さんと主演の藤山直美さんとの
取り合わせが気に入っての初見でした。
以降、習慣で朝ドラを見るようになった。
 
『カーネーション』と『あまちゃん』は、優。
『ゲゲゲの女房』『ちりとてちん』は、可もなく。
それ以外の作品は、簡単に言って
主演女優さんが嫌いになった、くらいです。
 
今のヤツも途中で見るのを中止したんですが
持ち無沙汰になって、ツッコむために見てます。
 
朝食が不味く感じる15分。


青空映す窓
2018・3・23


陽光
 
 
やっとの晴れ間。
 
天気予報は曇りでも。
 
これから来週にかけて
気温がどんどん上がります。
 
うきうき


モノクロの濃淡が美しい
2018・3・22


土筆坊
 
 
つくしんぼうが出たよ
近くの空き地や線路の脇にも。
 
嗚呼、春だね。
 


住吉さん散歩
2018・3・20


咲いた、咲いた、
 
 
きのうの日曜日に
自宅から1時間半もかけて
古巣の西長堀・細野ビルヂングへ
行ってまいりました。
 
元8ozでカメラマンの眞崎智恵女史が
参加している写真展『ウラノウ』が
ビル2階で開催中。
 
それはそれで、良いんですが、
妻は、ビル斜め向かいの土佐稲荷神社の
「桜の様子を見たい」とゆうので
ビルのオーナーの細野氏と3人で
境内の散策をしてまいりました。
 
来週には咲くかなとゆうくらいの
はち切れそうなつぼみを眺める中に
八重の桜の満開も見つけました。
 
新築された社務所をバックに
絵葉書のような写真を撮りました。
 
で、
ワタクシの最終目的は
そのあとの道具屋筋のAプライス、
業務用の食料品スーパーだったのだぁ。


食べごろ 《ねぎ》
2018・3・19


珈琲
 
 
20才になるまでは
男の友達でもダベリは
いつも、喫茶店だった。
 
彼女ができて
喫茶店でダベッて、1時間。
店に悪いから、次の喫茶店で
また、1時間。
3軒もハシゴしたこともあった。
コーヒーでお腹が
チャブンチャブンだった。
 
スプーン2杯半の砂糖を
入れてくれるのは、彼女だった。
 
コーヒーが( 旨い! )と
思ったのは、27才だった。
 
朝早くのロケで、カメラマンの
自宅に寄って、移動の車に乗込む
とゆう段取りで
カメラマンの奥さんが出掛けに
「あなた、これ。」と小さな
ジャーを手渡していた。
 
伊勢神宮の手前の宝石店のロケ
 
早くに到着してしまったので
店の前で、ウエイティング。
「苦労ちゃん、これ。」と
ジャーから「コーヒー飲み。」と
差し出してくれて、飲んだコーヒー。
 
はじめてのブラックだった。
 
薄めの甘いブラックだった。
 
あのときの味を求めて
いつも、焙煎を目指している。
 
朝の暗さを残した
伊勢神宮の森も忘れない。
 


雨です
2018・3・16


早春
 
 
トイレに古い『暮しの手帖』が3冊置いてます。
 
1950年代から60年代のアンチックです。
エッセイにしても紀行文にしても商品テスト
の文章でも、気骨があり読み応えがあります。
 
先日まで、『winter』号で
今この3冊は『early spring』つまり、早春号となります。
 
このころの暮しの手帖は
年に5回の発行で
早春、春、夏、秋、冬です。
 
最近の雑誌や小説やらは
ワープロで書いているからか
軽く感じて仕方ないです。


日向ぼっこ
2018・3・15


室温 19.8℃
 
 
室温19.8℃です。
 
しばらく暖かい暑い日が続くそうです。
 
「と、清水さんが言ってたわ」と
妻が言いました。
清水さんとはラジオの中の人で
天気予報関係者らしい…… 。



そっか春場所か
2018・3・14



水仙
 
 
うちのナルシスくんが満開です。
 
と、言っても
3個の球根からの
3株だけですが
すべて咲きそろいました。
 
一番 遅咲きのナルシス凡次くん
次男坊で末っ子です。
 
めでてやってください。
 
水仙の花言葉「ナルシスト」
 


散歩の戦利品
2018・3・13


岡田浦
 
 
岡田浦駅を降りて
人の流れに逆らい
人ひとりしか通れない無人改札を出て
北に向かって歩く。
どん突きは浜辺である。
 
1年ほど前は、月に1度は来ていた。
 
岡田浦の漁港が直営する食堂があり
穴子の天ぷらと海鮮丼を目的に。
 
閉店してしまい、しばらくたって
食堂は経営者が変わり、再開
同じような品揃えであったけれど
行かなくなってしまった。
 
浜はいつもの浜だった。
 
若者のように
浜の冷たい階段に座って、海を眺めた。
 
「人が多いね、啓蟄だからかな?」と
妻がつぶやいた。
『ぼくらもやん』とぼんやり答えた。
 
海もいつもの海だった。


春が嬉しそう 〈ローズマリー〉
2018・3・12


すまいのこと
 
 
長い時間 過ごす居間で
気を付けていることは
心がのんびりになること。
 
昔、
ある振り子時計を気に入り
購入したんですが
あの音がダメで、ただの置物に。
 
電池式の時計でも
秒針がコチコチなるのもムリです。
 
そして、
居間には額のような物は置かない、
何故なら、垂直・水平が気になって
直ぐに、目をやってしまいますから。
 
でも、今 飾ってます。
飾りたい気持ちの方が強いからです。
でも、ま、
目はいつもいってしまいますが。
 
最後に、大変なことに
ワタクシはマンションには住めません
何故なら、館内の他の人の換気扇の
あの超低音の揺れ・振れを感じて
フラっとなり、とても疲れますから。
 
 
年寄りになるにつけ
アカンことだらけです。


雨あがる
2018・3・9


梅は咲いたか
 
 
掛軸を替えたよ。
 
梅から桜に。
 
と、いうのも
和歌山の南部みなべ梅林を
観に行こうと思いつつ
先延ばし先延ばししていたら
『梅まつり』は3月4日で終わっていて
 
ま、別に
『まつり』を見る訳ではありませんが
特急の車窓から観るだけでも満足で
紀伊田辺で下車し喫茶店にでも入り
そのまま帰路についても、平気であった。
のに…
 
で、そんなこんなで、
 
( 梅は終わった )のであり
桜はまだかいな、な気分であります。
 
 
備考】
梅にウグイスは見たことがない
メジロが蜜を吸っているのは
よく見ますけど、。


曇天の窓
2018・3・8


Level
 
 
iphoneの
標準アプリのコンパスです
が、ご存知ですか?
 
この画面を左にシューとスワイプ
すると、水準器になるのを
 
便利ですよ、お試しを。
 


朝日が嬉しい
2018・3・7


啓蟄
 
 
  蟄虫啓戸
 
・ちっちゅうこをひらく
・すごもりむしとをひらく
 
虫も這いだしてくるのなら
ワタクシもそろそろおんもにでよか。
それとも、もう少し春眠を楽しもか。
 
うきうき


しだれ梅
2018・3・6


置去り
 
 
先週の水曜日、
あるメンバーと粉浜の居酒屋での話。
 
近所のコンビニに行くのに
スマートフォンを持って
行かなくっても平気です。と言われ、
「へーー」って思った。
 
ワタクシは電話は掛からない
メールも来ない、と自信があっても
一応、持って出ます。
「何故?」と聞かれたので、もし
車に轢かれて、痛がっているだけ
ではなく、救急車を呼ぶだとかの
外出時の緊急を話した。
 
ま、興味無さ気だった。
 
そんな先週の土曜日の晩に
粉浜でフロント・ミーティングを久々にした。
 
それは良いんだけど、
iPhonを置き忘れてきて
心のどこかに( 軽い心配 )があります。
 
クロコ革のケースで
けっこう愛でています、し、。


雨です
2018・3・5


間違い探し
 
 
先週
googl mapの航空写真のほぼ地球を
載せたんですが、そんな中で
上のようなNASAの写真を見つけました。
 
東アジアがよく分かる
下の写真でも、明らかに砂漠化しています。
 
だから、
Googl mapで再度、その緑地帯を拡大
してみたら、、
レタッチ、スポッティング、緑フィルター加工と
怖ろしい現実を発見、ブルブル 空恐ろしい。
 
あああ、そこまでするか… 。
 
と、ゆう鬱な気分の週末です。
 


太陽の角度が高くなってきた
2018・3・2


シロ
 
 
黒猫のシロがいなくなって
もう、1年になるんだ。
 
元々は、野良だった。
 
春の恋の季節に、出掛けた切り。
 
今でも
玄関の隙間を開けています。
餌も2袋ちゃんと置いてます。
寝床だって確保しています。
 
暇な折、寄ってってね。


春の嵐去る
2018・3・1