軟風
 
 
風力3 おだやか


素晴らしい1日の始まり 9月締めくくりの日
2015・9・30


朝顔
 
 
この夏、
三鉢の朝顔を育てました。
 
寝室の朝顔は満開で
五輪も乱れています。
 
あとのニ鉢は終えました。


朝方のスーパームーン
2015・9・29


月餅
 
 
 
昭和の時代に
天王寺ステーションビルに北京料理店『百楽』があり
レジにお土産用として『月餅』が置いてあった、と思う。
 
母がこれが好きで、たまに、お八つに出た。
子供のワタクシには( あやしい )食品だった。
この( 中華の甘饅頭 )の食感が
豚まんの中身に餡を混ぜたようで、濃厚すぎた。
 
そんな、きのうの朝、月餅が届いた。
 
名古屋に住む息子が
彼岸の連休に台湾旅行をした土産だった。
文章の追伸に
「台湾製なので、」と念を押してあるのが
息子らしいと思った。
そんな息子の月餅も、やはりあの頃の月餅だった。
 
中秋の名月を愛でながら
そして、月餅を喰いながら、
でもって、写真を撮ったら、
絵葉書みたいなつまらない絵になった。


大人は疲れ、子は元気
2015・9・28


Foggy
 
 
裏山で霧が発生している。
 
あの地ではガスであり
この地では霧であり
遠くのかの地からは雲である



近所の山羊
2015・9・25


曼珠沙華
 
 
 
この連休中に彼岸花を堪能したくて
近場ですが、田んぼがある川端の道を散策。
 
オーバーですが、多少 夢見心地でした。
 
春の桜は青空を背景にし美しさを増し、
彼岸花は周りの下草の緑と稲の黄やらの
補色をバックに毒々しい赤を冴えさせ、
妖艶さを演出させる、そんな気がした。
 
次は、燃えるような紅葉だなあ。


素晴らしかった
2015・9・24


津波注意報
 
 
港から100mの我家ですが
いつもと同じ穏やかな風景です。
 
港の入口の防潮門扉が閉じているか
見てみたいな、と思いますが
「海岸付近には近づかないように」の
TVのアナウンスがうるさいので
我慢しています。
 
津波観測で、このあたりは10cmだそうだ。
 


運動会シーズン
2015・9・18


麦茶
 
 
暑い々々夏が終わり
麦茶の製造を終えました。
 
では、また、来年。


冷たい雨です
2015・9・17


スクリューキャップ
 
 
今朝、目覚めてテーブルにつくと
工具が散らばっていた。
 
( はて? )と考えた。
 
昨夜、
ジンが切れたので
新しいのを冷凍庫から出して
栓を開けようとしたら、開かない。
 
予備の2〜3本も、開かない。
 
妻はタッタッタと部屋から出て
おぼしき工具を持ってきて
メリメリメリと破くように剥いだ
のだった。
 
さっき、ネット検索で
『スクリューキャップの開け方』を調べたら
出るわ、出るわ、同じ悩みの方々が、
次からは OK! だぞ。


パッチワーク
2015・9・16


風のかたち
 
 
秋の夜長
ゆっくりとした風が部屋に舞う
暖簾も大きく小さく揺れている
 
水槽の海月を
眺めているような錯覚
 
マーラーのアダージェット
聴こえる


♪夕焼け小焼けのぉ〜♪
2015・9・15


撮影先生
 
 
先週の水曜日、久々
撮影先生をしました。
一年以上ぶり
 
( もう、若いもんに任せて… )と
8ozのパラパラ動画界から去りましたが、
作物マネージャーから「スケジュールが一杯で
撮り手がいないので、老兵も参加せよ! 」と
命令が下り、やりました。
 
八代亜紀舟歌』1979年昭和54年
こんな曲では誰もパラパラ動画を
撮らないだろうなと、反骨精神で選びました。
いい歌ですが、苦手な演歌系です。
 
で、
演じ手はフレッシュ角野瑞樹さん
初めて会ったときの「コスプレしてます、」
を思い出し、その線でお願いしたら
ヘア&メイクに「1時間必要!」だった。
 
当日、スタジオで角野さんにあったら
ただのバスケットギャルだったんで
( なんだ、、)と落胆したんです
キラキラお姫様が登場すると思ってたので、
それで、よくよく見たら
ヘア&メイクが「異界の人」だった。
 
撮影が進むうちに
( ぼくはなにをとっているの )か分からなくなり
不思議を体験しました。
 
また、編集を終え
ジントニックを飲みながら見ていると
なにがなんだか、普遍や不変や阿片感に
落ち入ることしばし、だった。
 
面白いっちゃ〜、面白い、けど、、、
 
ま、是非、ご覧なってください。



とんぼ多し
2015・9.14


秋晴れ
 
 
日頃 入らない客間の障子に
妙な光が写っているので
調べてみたら、破れていた。
 
風を通すために
ガラスサッシを開けておいて
雨飛沫が入り込みその湿ったままで
強い日差しを受けたので弾けるように
破れたのだろう。
 
障子の張替えは妻が上手い。
丸一日仕事になるだろう。
 
あきばれのひねもす


沖まですっきり見えます
2015・9・11


祝賀会
 
 
きのうの夜、祝賀会をやっちゃいました。
 
研修を終了し、晴れて猫の手チーム入りした
角野瑞樹さんすみのみずきのお祝いです。
 
ついでにワタクシ、撮影先生もこなしたんですが
パラパラ動画のUPは編集に時間をかけたいので
後日ということで、、、
上の写真はその中の one cut です、摩訶不思議でしょ?
 
で、
角野さんのアシスト度合いなんですが、スムーズです。
見た目オットリなんですがよく『動き』ます。
あえて、難を言えばスタジオ内での声が小さいくらい。
ま、無問題です。
 
今後とも、角野瑞樹さんへのご指導ご鞭撻ほど
よろしくお願いします。


じゃらじゃら
2015・9・10


匂い
 
 
目覚めて、階下のキッチンから
良い香りがしてきた。
 
それを妻に言うと「そうね、腐った
臭いになってきたわね、だんだん」と
返ってきた。
 
ただいま、納豆製造中。
 
香ばしいようなアンモニア臭いような
おいしい匂いが充満中。
 


霧 駆け上がる
2015・9・9


朝寒
 
 
 
今朝の洗顔は温水だ
ブルブル
 
 
まだまだ降るぜ
2015・9・8

秋雨
 
 
大降り、小降りのこのごろですが
こんな状態を「秋の長雨」って言ったりします。
 
春の『梅雨』みたいなきれいな『大和言葉』が
あるのに、秋は「秋雨前線が停滞」のような
無味乾燥な戦略的言葉になるのでしょう?
 
ま、『秋霖』『すすき梅雨』とゆう言葉もあるん
ですが、もっと身近な言葉があって欲しいです。
 
梨雨・稲雨・枯葉雨・菊雨
猫じゃらし雨・コスモス雨
赤とんぼ雨・秋刀魚雨・鰯雨


あっちのほうは晴れてるの?
2015・9・7


咲いたよ!
 
 
ベランダの朝顔も やっと 咲きました。
 
 
分類 ヒルガオ科 サツマイモ属
漢名 牽牛子 けんごし
季語 秋
花言葉 はかない恋


晴れてきました
2015・9・4


室内履き
 
 
この夏、履き続けたスリッパです。
快適過ぎて困ってます。
 
それは、
これから冬に向かって
靴下生活に入るからです。
 
鼻緒じゃなくベルト式のスリッパを
探していたら、なんと!
妻の実家の熊本は肥後の職人さんのんが
ネットで引っかかり( 買ぉたろ! )
と、根性で検索しても『ご来店をお待ち
しております。』やった… 。
 
熊本駅の近くらしんやけど、、
なんかのついでないかな?
 


ホンマ よー降る
2015・9・3


握り飯
 
 
ギュギュって握るから「おにぎり」
心を込めて結ぶから「おむすび」
なんてゆう説があります。
 
「おにぎり」を宮廷の女性たちが雅な
隠語で「おむすび」と言ったという
女房言葉説もありますが、
「おにぎり」も「握り飯」からの女房言葉です。
 
商品として、
ローソン、イトーヨーカドーでは「おにぎり」
セブン-イレブン、ファミリーマートは「おむすび」
 
で、上の写真は
きょう妻が会社へ昼飯用に持っていくのを
忘れた、握り飯の2つです。 バカですね、、
 


天気回復
2015・9・2


日がな一日
 
 
長生きはしてみるものです。
 
TVとYouTubeがワイアレスで
つながりました。
 
TVの地上波は見ないと堅く決意し、
ケーブルテレビの録画専用となった
我家のTVモニターが生き返りました。
 
日がなビートルズ
日がなフィフティーズ 1950年代 西洋ポップス
日がな昭和歌謡
日がな上方落語
日がな能楽
日がな都々逸
日がな小津安二郎
日がなエリック・サティ
日がなモーツアルト
日がな『たかじんのバー』
日がな『今夜は最高!』
日がな『七色仮面』ほかあの頃のテーマ曲
 
つなげて、まだ三日目です。
が、
つまり、愉快な老後ライフなりそうです。
 


花屋さんの店頭にはコスモス
2015・9・1